上板橋駅から徒歩4分 新築RC利回り6.5%の小規模RCマンションの希少性!

 

都内23区エリア新築RCマンションの優良案件で、東武東上線「上板橋」駅から徒歩4分の新築RCマンションです。土地先行なので、現在は更地になっていますが、とにかく駅から近くて、商店街沿い(終わりの方)なので、1階部分は店でも面白いかも知れません。

 

余談ですが、ラーメンが大好きな方ならご存知の「蒙古タンメン中本」こちらの本店が上板橋なんです。上板橋に住めば、毎日、蒙古タンメン本店の味が食せるということなのです。ここに響く人が居るか居ないかはさておきですが・・・。

 

☆物件概要

1、交通 東武東上線「上板橋」駅 徒歩4分

2、構造 RC4階建

3、間取り 1R×8戸

4、築年 新築予定

5、価格 11,480万円

6、利回り 6.50

☆物件メリット
  • 2040年人口ピークを迎える将来性豊かな板橋区 →資産価値が上がる可能性があります
  • 上板橋駅徒歩4分 →賃貸需要大きく、家賃下落率が低いので、資産価値が落ちにくいです
  • 池袋駅まで直通15分 →通勤、通学をする学生需要、社会人需要を取り込めます
  • 管理会社賃料査定済 →資金計画を立て易いです
  • 銀行評価出易い新築RC →融資額、期間、金利等有利になります
  • 希少性高い小規模RC →出口戦略に有利です。
☆ところで、何故、小規模のRCマンションが希少なのか?

それは、小規模建築を請け負う施工会社がないから。要は、小規模だと利益が取れないので、どの施工会社もやりたくないということなのです。だからこそ、希少性が高く、市場に出ることが稀なのです。

 

RC造は経済耐用年数47年。12年経過しても、残存年数35年です。再販する際、融資が引き易いのが大きなメリットですね。

 

小規模RCマンションであれば、そこまで高属性じゃないけど、RC造にチャレンジしたい投資家ニーズも取り込むことが可能で、3億、4億が当たり前のRC造の中で1億のRCはそれだけで差別化になるのです。

 

だからこそ、小規模RCマンションは希少性が高く、出口戦略で有利と言えるわけですね。

 

上板橋駅前

 

冒頭にも話しましたが、今回の物件は利回り6.5%の新築RCマンションなので、10年~の出口で売却益を大きく取っていただけるかと思います。

 

板橋区内を見ると、築年、構造問わず収益物件の相場利回りは6%とHOMESさんでもあります。

 

☆直近の板橋区収益物件の成約事例

築14年RC造マンション 38,000万 5.99%

築17年S造マンション 13,600万 6.48%

築28年S造マンション 23,000万 6.43%

 

この場合、家賃を安易に下げず、頑張って賃料を維持することが、出口での売却益に結びつくということを心掛けたいところです。新築価格と同額か、それ以上での売却を目指して頂きたい物件です!

 

まとめ

 

不動産投資は、インカムゲインだけでは規模拡大できません。とにかくキャッシュを増やしていくことが必勝法則です。その為にも、キャピタルゲインを組み込む必要があるのです。

 

詳細は是非、ご相談ください

物件へのご質問、詳細資料、物件見学、融資相談お待ちしております。

 

 

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

ウィライズコーポレーションのLINE公式アカウントにご登録ください!

お得な未公開物件情報をいち早く受け取るには、以下のリンクから友だち追加してください。

https://lin.ee/nxKvqGv

 

一棟収益物件の無料売却査定相談https://wiraize.co.jp/for-owner/

Follow me!

おすすめの記事