火災保険を正しく申請して下さい! 

昨年の令和元年房総半島台風」の被害による火災保険の申請はお済でしょうか?

もし、お忘れでしたら申請して保険金を受領して下さい。

 

火災保険は加入者の多くが保険料の払い損になっているのが現状です。

専門家のサポートを受けることで本来もらえるはずの保険金をスムーズに受け取りましょう。

受領いただいた保険金のうち20%を火災保険申請サポートをする建物調査会社に支払い、80%を受領していただくことができます。

20%のフィーは安いと思います。通常30%~40%のフィーが発生するところ、弊社から紹介させていただく投資家様は20%のみの手数料で取り次ぎさせていただきます。

 

 

①建物調査依頼(費用はかかりません)

 

申請対象となる被害がないか細かくお調べいたします。

ご自身では被害の実感が無いような軽微なヒビ・割れ・凹みなどでも申請対象となることが多々あります。

調査会社実績で築10年以上の建物の場合、約70%の割合で被害を発見しております。

また調査の結果建物に被害が無い場合はお客様に費用をいただくことはございません。

 

調査を依頼する際はお客様の氏名・住所・ご連絡先・加入している保険会社(後ほど証券のお写真をお送りいただきます)の情報を調査会社へお送りください。

 

②資料作成

 

保険会社に提出する資料を作成していきます。

通常のリフォームの見積もりとは違い、お客様の補償内容に沿って作成する必要があり、提出する資料で認定結果に大きな差が生まれます。

調査会社は5年間で8000件以上の保険申請をお手伝いしておりますので豊富な経験と知識がございます。

 

③保険認定

 

保険会社より保険金の入金がお客様へされた時点ではじめて調査会社へ業務報酬が発生いたします。(保険認定金額の20%)

 

※ご自身で被害が無いと思われていても、建物の定期点検を兼ねてお気軽に調査ご依頼ください。

 

Follow me!

おすすめの記事