不動産投資を始める前に!不動産投資の考え方についてふと思ったことなんですが・・・

不動産投資について、物件と銀行どっちが大事なの?という質問をよくいただきます。

答えは、もちろん物件が重要ですが、銀行も同じくらい重要です。

物件と銀行、どちらも同じくらい重要であるというのが正解です。

どっちも不可欠な要素で、本当に重要なのは、その「組み合わせ」です。二つで一つだということです。物件と銀行はワンセットで、物件と銀行の「組み合わせ」が最重要項目なのです。

不動産投資とは、その物件と銀行が組み合わさったらどのような収益が生まれるのかということなので、物件ありきの銀行ですし、銀行ありきの物件なのです。

事実、物件ばかり選んでいてもローンを利用できなければ買えませんし、かと言って銀行だけでも始まりません。単純にどちらも大事ということで、二つで一つという事なのです。

色々な投資がありますが、不動産投資だけではないでしょうか?特別なスキル、知識、ノウハウがなくても、ある程度の知識で誰でもすぐに始めて稼ぐことができるなんて極めて都合の良さそうなものは。

特別なスキル、知識、ノウハウがなくても参入できて成功できる不動産投資は、同じ投資の、株、FXのトレードとは明らかなる違いがあるのです。実業の会社経営のような高いハードルもありません。

であれば、その資産構築手法を理解して最大限活用すれば、人生は、そういったレバレッジを活用していない現状より、圧倒的に良くなるに決まっているのです。

論理的に考えても、「リスクがあるから危ない」とか「失敗している人が多い」といった概念が「単純に知らないだけ」になってくれるのです。

確かに他の投資から考えれば、不動産投資は誰でも稼ぎやすい投資かもしれません。でもそれは、不動産投資の仕組みがそうさせるのであって、仕組みを理解していない人には一向にその現実はやってきません。ただ理解しようという気持ちがあれば、それを可能にしてくれるのが不動産投資です。

なので、しっかりと真剣に「その仕組み」を理解して、未来の素晴らしい自分に役立てていただけたらと思います。

Follow me!

おすすめの記事