月額2,000円以下の不動産投資術「REIT」とは!~不動産投資初心者でも今すぐできる売買ポイントアドバイス付き

参考:Japan REIT HP

http://www.japan-reit.com/

 

憧れの不動産投資を月額2,000円以下で始めることができる「REIT」をご存知でしょうか?上記の画像をご覧ください。「iシェアーズ JリートETF1476)」は2019118日現在で1,860円。しかも1口から購入することが可能なため、1,860円で投資することができます。

今回は不動産投資初心者でも「REIT」に投資することができるプロの売買ポイントアドバイスが付いた2019年度版オススメ「REIT」トップ10をご紹介していきたいと思います。

 

オススメ「REIT」トップ10

10位 日本ヘルスケア投資法人(3308

ⅰ REITの特徴

・ヘルスケア施設特化型の老舗REIT

・オペレーターはニチイ学館等11社で、8社が東証一部やJASDAQに上場しているか又は上場企業の子会社と安定している

 

ⅱ スポンサー

大和証券グループ本社

 

ⅲ 運用資産

ヘルスケア施設特化型

 

ⅳ 分配金利回り(%)

4.98%

 

ⅴ NAV倍率

0.84

 

ⅵ 価格

170,000

 

ⅶ 売買ポイント・アドバイス

参考:日本ヘルスケア投資法人(3308)月足

 

上記は日本ヘルスケア投資法人(3308)の月足です。現在161,500円を割れて底なし沼の状態になっています。しかし、16万円われは勢いよく拾われていることから、買い下がりを視野に16万円割れを狙っていきましょう。

また売却価格の目安は198,900円を抜いた場合24万円前後になります。

 

安全性 ☆☆☆☆
インカムゲイン ☆☆☆☆
キャピタルゲイン ☆☆
投資のしやすさ ☆☆
おすすめ度 ☆☆☆

 

9位 産業ファンド投資法人(3249

ⅰ REITの特徴

・物流施設に加えて企業のR&D施設、空港といった経済インフラ不動産も投資対象としている

・投資対象は物流施設約54%、経済インフラ不動産約46

JCRAA」の高格付け

・日本銀行が投資口6%以上を保有

 

ⅱ スポンサー

三菱商事・UBS

 

ⅲ 運用資産

複合型

 

ⅳ 分配金利回り(%)

4.59%

 

ⅴ NAV倍率

1.15

 

ⅵ 価格

116,900

 

ⅶ 売買ポイント・アドバイス

参考:産業ファンド投資法人(3249)月足

 

上記は産業ファンド投資法人(3249)の月足です。現在100,625155,000円での持ち合いを形成しています。購入は11万円台。注意点は底割れした場合、6万円台まで下落する可能性があることです。資金の配分に注意しましょう。また売却の目安は155,000円を抜いた場合20万円前後になっています。

 

安全性 ☆☆☆☆☆
インカムゲイン ☆☆☆☆
キャピタルゲイン ☆☆☆☆
投資のしやすさ ☆☆
おすすめ度 ☆☆☆☆

 

8位 日本ビルファンド投資法人(8951

ⅰ REITの特徴

・オフィスビル特化型のREIT

2001年上場の老舗REIT

LTVのターゲットを3646%、長期固定金利比率のターゲットを90%以上に置く堅実な財務戦略を採用している

JCRAA+」、R&IAA」という高格付け

・日本銀行が投資口6%以上を保有

 

ⅱ スポンサー

三井不動産

 

ⅲ 運用資産

オフィスビル特化型

 

ⅳ 分配金利回り(%)

2.82%

 

ⅴ NAV倍率

1.33

 

ⅵ 価格

708,000

 

ⅶ 売買ポイント・アドバイス

参考:日本ビルファンド投資法人(8951)月足

 

上記は日本ビルファンド投資法人(8951)の月足です。しっかりと逆三尊を作っており、かなり強いチャートを形成しています。

購入はできるだけ50万円の前半を意識して購入しましょう。また売却のターゲットは90万円あたりになります。

 

安全性 ☆☆☆☆☆
インカムゲイン ☆☆
キャピタルゲイン ☆☆☆☆☆
投資のしやすさ ☆☆☆☆
おすすめ度 ☆☆☆☆

 

7位 ジャパンリアルエステイト投資法人(8952

ⅰ REITの特徴

J-REITでは唯一外貨建てデットファイナンスを実施

R&IAA」の高格付け

・日本銀行が投資口6%以上を保有

 

ⅱ スポンサー

三菱地所

 

ⅲ 運用資産

オフィスビル特化型

 

ⅳ 分配金利回り(%)

3.01%

 

ⅴ NAV倍率

1.21

 

ⅵ 価格

637,000

 

ⅶ 売買ポイント・アドバイス

参考:ジャパンリアルエステイト投資法人(8952)月足

 

上記はジャパンリアルエステイト投資法人(8952)の月足です。現在およそ50万円―70万円の持合いになっています。よって購入は50万円あたりになるでしょう。また売却は70万円、709,000円を抜いた場合は90万円がターゲットになります。

 

安全性 ☆☆☆☆☆
インカムゲイン ☆☆
キャピタルゲイン ☆☆☆☆
投資のしやすさ ☆☆☆☆☆
おすすめ度 ☆☆☆☆

 

6位 オリックス不動産投資法人(8954

ⅰ REITの特徴

・ポートフォリオの56.8%がオフィス

JCRAA」の高格付け

・日本銀行が投資口6%以上を保有

 

ⅱ スポンサー

オリックス・グループ

 

ⅲ 運用資産

総合型

 

ⅳ 分配金利回り(%)

3.69%

 

ⅴ NAV倍率

1.08

 

ⅵ 価格

183,900

 

ⅶ 売買ポイント・アドバイス

参考:オリックス不動産投資法人(8954)月足

 

上記はオリックス不動産投資法人(8954)の月足です。14万円台でW底を形成とかなり強い買いサインが点灯しています。購入は18万円台で。売却の目安は191,500円を抜いた場合、24万円前後になります。

 

安全性 ☆☆☆☆☆
インカムゲイン ☆☆
キャピタルゲイン ☆☆☆☆☆
投資のしやすさ ☆☆☆☆☆
おすすめ度 ☆☆☆☆

 

5位 東急リアル・エステート投資法人(8957

ⅰ REITの特徴

・投資対象は約63%がオフィス、約37%が商業施設になっている

・投資エリアが東京都渋谷区中心でシェアが37.6%になっている

JCRAA-」の高格付け

 

ⅱ スポンサー

東急電鉄

 

ⅲ 運用資産

総合型

 

ⅳ 分配金利回り(%)

3.46%

 

ⅴ NAV倍率

1.00

 

ⅵ 価格

168,200

 

ⅶ 売買ポイント・アドバイス

参考:東急リアル・エステート投資法人(8957)月足

 

上記は東急リアル・エステート投資法人(8957)の月足です。高値168,500円を突破しかなり強い買いサインが出ています。購入は16万円台前半を狙いたいところです。また売却の目安は24万円前後あたりを狙いたいところです。

 

安全性 ☆☆☆☆☆
インカムゲイン ☆☆
キャピタルゲイン ☆☆☆☆☆
投資のしやすさ ☆☆☆☆☆
おすすめ度 ☆☆☆☆☆

 

4位 日本リテールファンド投資法人(8953

ⅰ REITの特徴

・商業施設特化型J-REIT最大の資産規模

20103月にラサールジャパン投資法人を吸収合併

R&IAA-」の格付け

 

ⅱ スポンサー

三菱商事とUBS

 

ⅲ 運用資産

商業施設特化型

 

ⅳ 分配金利回り(%)

4.06%

 

ⅴ NAV倍率

1.01

 

ⅵ 価格

218,100

 

ⅶ 売買ポイント・アドバイス

参考:日本リテールファンド投資法人(8953)月足

 

上記は日本リテールファンド投資法人(8953)の月足です。目下W底を形成しており、底打ち感が出ています。購入は21万円前後を狙いたいところです。また売却の目安は目先274,800円を抜いた場合、34万円前後を狙いたいところです。

 

安全性 ☆☆☆☆☆
インカムゲイン ☆☆☆
キャピタルゲイン ☆☆☆☆☆
投資のしやすさ ☆☆☆☆☆
おすすめ度 ☆☆☆☆☆

 

3位 iシェアーズ JリートETF1476

ⅰ REITの特徴

ETFのため指数に連動して価格が変動する

1,860円から投資可能で分散投資を行いやすい

・信託報酬も0.16%とお得になっている

 

ⅱ 運用会社

ブラックロック・ジャパン株式会社

 

ⅲ 価格

1,860

 

ⅳ 売買ポイント・アドバイス

参考:iシェアーズ JリートETF1476)週足

 

上記はiシェアーズ JリートETF1476)の週足です。赤い線のトレンドラインに沿って下値を形成しています。購入はトレンドラインに沿った価格に設定しましょう。また売却の目安は2,40円を抜いた場合2,400円前後になります。

 

安全性 ☆☆☆☆☆
インカムゲイン ☆☆☆
キャピタルゲイン ☆☆☆☆☆
投資のしやすさ ☆☆☆☆☆
おすすめ度 ☆☆☆☆☆

 

2位  野村不動産マスターファンド(3462

ⅰ REITの特徴

2015年に野村不動産オフィスファンド投資法人・野村不動産レジデンシャル投資法人・野村不動産マスターファンド投資法人が新設合併を行うことで誕生

・投資物件はオフィスが45%と大半を占めている。また残りを商業施設、住居、物流施設とバランスよく投資されている

JCRAA」、R&IA+」、S&PA」の高格付け

・日本銀行が投資口6%以上を保有

 

ⅱ スポンサー

野村不動産

 

ⅲ 運用資産

総合型

 

ⅳ 分配金利回り(%)

4.13%

 

ⅴ NAV倍率

0.98

 

ⅵ 価格

150,800

 

ⅶ 売買ポイント・アドバイス

参考:野村不動産マスターファンド(3462)週足

 

上記は野村不動産マスターファンド(3462)の週足です。現在およそ14万円―16万円のレンジ相場を形成しています。購入は14万円台の前半を狙いたいところです。売却の目安は159,300円を抜いた場合18万円前後になっています。

 

安全性 ☆☆☆☆☆
インカムゲイン ☆☆☆☆
キャピタルゲイン ☆☆☆☆☆
投資のしやすさ ☆☆☆☆☆
おすすめ度 ☆☆☆☆☆

 

1位 ヘルスケア&メディカル投資法人(3455

ⅰ REITの特徴

・ヘルスケア施設特化型J-REITの中では最大の資産規模

JCRA」の格付け

 

ⅱ スポンサー

シップヘルスケアホールディングス・三井住友銀行・NECキャピタルソリューション

 

ⅲ 運用資産

ヘルスケア施設特化型

 

ⅳ 分配金利回り(%)

5.65%

 

ⅴ NAV倍率

1.00

 

ⅵ 価格

117,400

 

ⅶ 売買ポイント・アドバイス

参考:ヘルスケア&メディカル投資法人(3455)月足

 

上記はヘルスケア&メディカル投資法人(3455)の月足です。93,600114,700のレンジ相場をブレイクしており、テクニカルではかなり投資しやすいREITといえます。購入は11万円台前半を狙いたいところです。また売却の目安は14万円前後になります。

 

安全性 ☆☆☆☆☆
インカムゲイン ☆☆☆☆☆
キャピタルゲイン ☆☆☆☆☆
投資のしやすさ ☆☆☆☆☆
おすすめ度 ☆☆☆☆☆

 

 

 

Follow me!

おすすめの記事