マイナス金利時代に突入し貯蓄保険でも元本割れを起こしている現代では、保険と貯蓄の資金バランスは頭を悩ませる問題です。今回は年齢別に保険と貯蓄をどのようにしていけばよいのかをご紹介していきたいと思います。

1 30歳代の貯蓄と保険

30歳代の場合、医療保険を中心とした保険に加入する方が多いと思います。30歳代には貯蓄と保険の両方のサービスを享受することができる、貯蓄型医療保険をオススメしたいと思います。

 

オススメ貯蓄型保険 東京海上日動あんしん生命「メディカルKit R

参考:東京海上日動あんしん生命HP

https://www5.tmn-anshin.co.jp/landing/mix_kitneo_kitr1/pc/index.html?cid=ad_lis_ya_c_00001&utm_campaign=dir&utm_medium=cpc&utm_source=ya&utm_content=c_00001

 

30歳 男性

支払い保険料:月額2,890

疾病・災害入院給付金日額:5,000

保険期間・保険料払込期間:終身

健康還付給付金受取対象年齢:70

2,890円(月額保険料)×12か月×40年間=1,387,200

 

所定の年齢まで入院給付金等の支払いがなかった場合、支払い保険料1,387,200円が全額返金されます。ですから、実質保険料は「無料」になることになります。安い共済などでも月額2,000円(掛け捨て型)はかかりますので、30歳代の場合は貯蓄型医療保険に加入し、貯蓄と保険を両立させることをオススメします。

2 40歳代の貯蓄と保険

40歳代は数え年で42歳が厄年とされているほど、病気やリストラなどといったアクシデントに見舞われやすい年齢でもあります。ですから、アクシデントにしっかりと備えることができる保険をチョイスしていきましょう。

 

① 40歳代の保険

オススメ保険 オリックス生命保険「新CURE

参考:オリックス生命保険HP

https://www.orixlife.co.jp/pr/cr05001/?oKL=14wpap1&cid=14wpap1&utm_medium=cpc&utm_source=yahoo&utm_campaign=14wpap1&argument=2PVypCBN&dmai=a5bd6e8d26e4c3

 

オリックス生命保険「新CURE」はインターネットの医療保険ランキングで1位を獲得している人気の保険商品です。

 

≪「新CURE」の人気の秘密≫

・安い保険料

40歳男性で月額2,166円と共済並みの月額保険料金です。

・保険料は生涯一定

3大疾病による入院は支払日数無制限

・入院の有無にかかわらず1,000種類の手術を保障

・先進医療を受けた場合、通算2,000万円まで保障。さらに一時金の支給もあり

 

このように「新CURE」は手厚い保障を受けることができるだけではなく、保険料もリーズナブルに設定されています。

 

② 40歳代の貯蓄

オススメ貯蓄 外貨預金

参考:住信SBIネット銀行HP

https://contents.netbk.co.jp/lp/gaika/main2/index.html

 

40歳代にオススメの貯蓄方法は外貨預金です。通常日本の定期預金では利息が0.01%ですが、外貨預金なら2.3%と比較にならないほど高い利息を受け取ることが可能です。

また外貨預金をする場合は利息が高く、為替手数料も割安なネットバンクを活用すると、さらに貯蓄効率がアップします。

3 50歳代の貯蓄と保険

50歳代の貯蓄と保険は来るべき老後に備えて、しっかりと選択していきましょう。保険は「終身」保障がある保険を選択しましょう。また貯蓄には利息の高い「外貨建て」の保険も併用していくことも検討していきましょう。

 

① 50歳代の保険

オススメ保険 ジブラルタ生命保険「米国ドル建終身保険」

参考:ジブラルタ生命保険HP

http://www.gib-life.co.jp/st/products/dollarsyushin/html5.html#page=2

 

≪米国ドル建終身保険オススメポイント≫

・万が一の場合死亡保険金が受け取れる

・万が一の場合高度障害保険金が受け取れる

・一定の状況下の場合保険料の支払いが免除になる

・保険金の受け取り方を一括払い・介護年金・年金と選ぶことができる

 

② 50歳代の貯蓄

オススメ貯蓄 明治安田生命 「米ドル建 一時払い養老保険」

 

≪米ドル建 一時払い養老保険オススメポイント≫

・予定利率が3.25%と高利息

参考:明治安田生命HP

https://www.meijiyasuda.co.jp/find/ld/dolyourou.html?banner_id=hKbdyspc1709280001

 

運用利回り3%10年運用した場合、30%以上のリターンを得ることができます。

・保険会社にお任せ運用することができる

外貨預金の場合、預金の運用を自分で行わなければいけませんが、外貨建て保険の場合は運用を保険会社にお任せすることができるため、初心者でも安心して外貨での資産運用を行うことができます。

・受取人指定もでき、遺産対策に便利

・生命保険の非課税枠対象商品のため、相続税対策として有効

・健康状態の告知や医師等による診査は不要

・保険も同時に享受することができる

Follow me!

「誰でも出来る永続的資産構築術」メールマガジンとは?

  • このまま今の会社で働き続けることが出来るのだろうか?
    • この仕事をしていて家族を養っていけるのだろうか?
    • 上司を見ても幸せとは思えない、自分もああなるのだろうか?
    • 2万円の手当ての為に睡眠時間とプライベートを削って資格取得の勉強をするか迷っている
    • 生活する為に仕事を続けているが、そもそも幸せってなんだろう?
    ひとつでも当てはまる方は、必ず新しい扉が開けるメールマガジンです。 無料メールマガジンに登録する方はこちら      
    おすすめの記事