賃貸と持ち家どちらがお得?~メリットとデメリットを比較してみました

生活の基本「衣食住」。住居を考える際に最も悩む場面は「賃貸と持ち家はどちらがお得なんだろう?」ということではないでしょうか?今回は賃貸と持ち家それぞれのメリットとデメリットを比較したうえで、どちらがベストな選択なのかを考えていきたいと思います。

 

1 賃貸のメリット・デメリット

最初に賃貸住宅のメリットとデメリットを見ていきたいと思います。

 

① 賃貸のメリット

ⅰ 移動が自由にできる

賃貸の場合、転勤などで引っ越しの必要が出た場合でも気軽に移動することができます。また、借りた住宅に何らかの不具合があった場合なども、自由に移動することができます。この自由度の高さが賃貸最大の魅力といえます。

 

ⅱ 備品や外装なども全部貸大家さん持ち

賃貸の場合エアコンや給湯器などが壊れた場合の修理や外装の経年劣化による修繕も全部大家さん負担です。家賃以外に突発的にかかる費用が発生しないことも賃貸の魅力になります。

 

② 賃貸のデメリット

ⅰ 内装などを自分の好みにすることができない

賃貸では勝手に内装をかえたりすることができません。ただし最近では壁紙の色やフローリングを自由に選べる賃貸住宅もあります。

 

ⅱ 賃貸に資産価値はない

持ち家の場合世帯主が死亡したときに住宅ローンなしの住宅を家族に残すことができるなどの「資産価値」が家に存在しますが、賃貸の場合家に資産価値はありません。

 

2 持ち家のメリットとデメリット

持ち家のメリットとデメリットは何でしょうか?

 

① 持ち家のメリット

ⅰ 家に対する自由度が高い

持ち家の場合自分の好みに内装をアレンジしたり、ガーデニングにこだわってみたりすることができます。

 

ⅱ 資産価値が高い

持ち家の場合、ローンを完済すれば「家と土地」という資産を手に入れることができます。

 

② 持ち家のデメリット

ⅰ ランニングコストが高い

持ち家の場合、床面積が広いため光熱費などのランニングコストが高くなる傾向があります。また、経年劣化によるリフォーム費用も掛かります。

 

ⅱ 自由に移動することができない

持ち家の場合、いったん購入すると簡単に売却をすることも難しいため、自由に移動することが難しくなるというデメリットが生じます。

3 ライフプランに合わせた住宅選択をしましょう

賃貸・持ち家両方にメリットとデメリットが存在します。最終的な決断は自分のライフスタイルにマッチする住環境を選択していきましょう。

 

① 賃貸住宅が合うタイプ

ⅰ 転勤が多い

転勤が多い(もしくは予定されている)会社に勤務している場合は賃貸を選択したほうが無難です。賃貸のほうが転勤に対してフレキシブルに対応することができます。

 

ⅱ 老後住むところが決まっている

相続などで将来的に持ち家を入手することが決まっている場合、あえて自分で持ち家を購入する必要はないといえます。

 

② 持ち家が合うタイプ

ⅰ 若いうちに住宅ローンを組む場合

持ち家のコストは「何年住むのか?」で決まってきます。具体的には下記のようになります。

 

25歳で3,000万円の家を購入した場合(利用期間25歳~90歳の65年)

4,000万円÷60年=61万円

45歳で4,000万円の家を購入した場合(利用期間45歳~90歳の45年)

4,000万円÷45年=88万円

 

このように「何年住むのか?」で住宅コストは大きく変わっていきます。ですから持ち家を検討している場合は若いうちに住宅購入を検討していきましょう。

 

ⅱ ガーデニングなどの趣味がある場合

ガーデニングが趣味であったり、ペットを飼いたいという希望がある場合は持ち家のほうが柔軟に対応することができます。

 

③ 【危険】賃貸と持ち家は維持コストが違う

「家賃を払うくらいなら、最終的に家が手に入る持ち家がいい」ということを耳にしますが、それは危険な発想です。

現在家賃に10万円支払っているから、住宅ローンのローンを10万円支払っていけると考えるかもしれませんが、持ち家には固定資産税・リフォーム費用・備品の修理や買い替えなどといった「管理維持費」が別途発生します。

安易に不動産会社のセールストークに引っかからないようにしましょう。

賃貸と持ち家はどっちがお得か?結論から申しますと賃貸のほうがお得になります。しかし家は自分の生活をする拠点になります。人生を豊かに生きるためにコストだけにこだわらず、自分のライフスタイルにマッチする住環境を選択していきましょう。

 

Follow me!

「賃貸事業スキームでつくる資産構築講座」とは?

  • このまま今の会社で働き続けることが出来るのだろうか?
    • この仕事をしていて家族を養っていけるのだろうか?
    • 上司を見ても幸せとは思えない、自分もああなるのだろうか?
    • 老後の年金生活が不安
    • スキルや能力がない自分でも効率よく稼げる副業はあるのだろうか?
    • 生活する為に仕事を続けているが、そもそも幸せってなんだろう?
    ひとつでも当てはまる方は、必ず新しい扉が開けます。         こちらから無料講座をご覧ください      
    おすすめの記事